AGAとは男性型脱毛症のことで
おでこの生え際や頭頂部から薄くなる特徴があります

一般的に側頭部や後頭部の髪はAGAにより
薄くならないといわれています

しかし薄毛がかなり進行した人を見るとわかりますが
後頭部の半分くらいまで全く毛がない人がいるので
男性ホルモンの影響を受けている可能性が高いといえます

AGAの進行の仕方はゆっくりで
だんだん髪が細く短くなっていき
終いには産毛程度にしか育たなくなります

突然一部分だけがごっそり抜けた場合は
違う脱毛症(円形)ですがそうでないときは
ほとんど男性ホルモンの仕業です


ということで対策としては
男性ホルモンの一種であるDHTを
阻害することが基本になるのですが
それだけでは不十分な場合が多いです

特にかなり進行してしまった場合は
髪を育てる仕組み自体が弱まってるので
そこも改善しないとなりません


ただし医薬品(プロペシアやミノキシジル)を使うと
経費が多くかかったり副作用のリスクがあります

※プロペシアは健康保険適用外なので
 月に一万円ほどかかり肝機能障害や
 性欲の減少などの副作用があります

※ミノキシジルについてはこちらの記事にまとめてます


それらのリスクを防ぎたい場合は安全でお得な育毛剤を使いましょう

マネーパートナーズの評判・口コミ